2011年08月11日

C80情報完全版

完全版ってなんだよ!的な突っ込みはなしとして、今度の夏コミでウチの『くさや』に置く本のトータル情報であります。
あ、場所は三日目東5ホールフ−31aです。お誕生日席です……。

A_c80_pan_book.jpg
はい、俺の本。
表紙含めて60Pの短編です。ちゃんと完結してます。
タイトルはexcite翻訳なんで間違ってるとか突っ込まないで下さい。
500円です。
『Christmas during summer vacation』

その日は、最悪の一日になるはずだった。
こっぴどく降られた少年は、ビルの屋上から飛び降りようと思っていた。
「少年、サンタクロースに夏休みってあると思う?」
見知らぬ年上の女性のその質問に答えた時、
「よし、どうせ死ぬなら少年は今日一日、私と夏休みのサンタクロースを探しに行こう。お願いだ」
そうお願いされた時、
最悪の一日は、少年にとって忘れられない夏の日へと変わる。
そして夏の夜に降る雪の中で少年は、サンタクロースと出会った。


cover.jpg
で、冬に出した本のあまり。
あまりなんで、千円から500円にプライスダウン。
ちなみに完結してません。冬に完結させます。ホントです。詳細プロットまで切ってあるから平気だと思います!
『A Day In The Girl's Life』

それは――。
もしかしたら、遠い世界の物語。
もしかしたら、あり得ない物語。
もしかしたら、明日起きる物語。

何時か何処かの物語。
性差別を根絶するために、人が生殖活動を止めた社会。
そこにはもう恋愛は存在しなかった。
そんな社会に反発する人々の希望、オールラバー。

そして、
古ぼけた日記を読んだ少女と、
愛を知らない恋人が出会う。


でもって、テキストで参加した日本酒の同人誌も置きます。
その名も『二日酔い』。表紙はすめらぎ琥珀さんであります。可愛いです、エロいです。
デザインは『だから僕は、Hができない。』のカバーデザインでもお世話になっている宮村和生さんですよ、貴方!
白鴻とか鳳凰美田とかを、居酒屋と共に紹介しております。
特設ページはこちら!
これも500円。

最後に、
bn180-150.jpg
東北地方太平洋沖地震チャリティーイラスト本「Smile/Yell」です。
縁あってというか、人を紹介した関係で少数ですがウチにも置くことになりました。
千円です。

印刷費等の必要経費を除きました売上金額全てを、
日本赤十字社様の「東日本大震災義援金」への寄付を予定しております。

だそうです。色々とあったりするチャリティー企画ですが、運営元はちゃんと信用出来るところですので俺としては安心しています。素敵なイラストレイターさんだらけの本なので、もしよろしければ。


……当日はボケーと死んだ魚の目をしていると思いますが、どうかよろしゅう。
もしかしたら、コピー本でも作っておくかも知れません。
アオイホノヲにならって、俺みたいな誰かがSEからシナリオライターになっていくのを、書こうかなぁと思ったり思わなかったり。ほら、このネタなら毎回使えるじゃない。
どうせSE→PBM程度で、まずは終わるんだし。

ドラマガの〆切あるけどね!
まぁ暑い暑いコミケですけれども、皆さんも体調にはしっかりと気をつけて、そしてスタッフさんの言うことをちゃんと聞いて、一緒に楽しいイベントにしましょう!
では!
posted by ぱん at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人

2011年07月29日

夏コミ情報

へろへろな橘ぱんです。

再来週に迫った夏コミC80ですが、サークル参加いたします。
三日目(8/14) 東5ホール フ31a
ええと、壁側のお誕生日席になります、何故か……。

で、肝心の内容なのですが、すいません。ホントすいません。
当初予定していた冬の『A Day In The Girl's Life』の続きは、今回は落ちました。
ちょっと待って言い訳させて!
詳細プロットはあるの。あるのよ。
でもこれだと……120Pは行くよねぇと思い、思いながら『アネかみ!』書いたり、『だから僕は、Hができない。五巻』書いたりしていたら、もう無理でしたー。アハハハハ。
やめて、そこ石を投げないで!

いやまぁ他にも理由はあるのですが、色々と検討した結果、今回は見送りました。
じゃぁ新刊ないのかよ!
いいえ、ご安心を。

作りました。
短編読み切りを一冊…………60ページだけど。
なんかいつもドラマガで書いてる短編x1.5倍って感じだけど、書いたのっ。オリジナルのちゃんと完結してるのを書いたの!

『Christmas during summer vacation』
A_c80_pan_book.jpg

その日は、最悪の一日になるはずだった。
こっぴどく降られた少年は、ビルの屋上から飛び降りようと思っていた。
「少年、サンタクロースに夏休みってあると思う?」
見知らぬ年上の女性のその質問に答えた時、
「よし、どうせ死ぬなら少年は今日一日、私と夏休みのサンタクロースを探しに行こう。お願いだ」
そうお願いされた時、
最悪の一日は、少年にとって忘れられない夏の日へと変わる。
そして夏の夜に降る雪の中で少年は、サンタクロースと出会った。


値段はまだ決めてません。
このページ数だと幾らくらいだろうなぁと。
500円程度?
通販は200冊しか刷ってないんで、現状は考えていません。


ちなみに今回の表紙は、昔からの腐れ縁である絵師伍長ってヤツです。
彼も夏コミに18禁漫画で出てるので、大人はもしよろしければ見に行ってやって下さい。
けづくろい喫茶 3日目東地区ナ20b

それでは夏コミで!
posted by ぱん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人