2011年07月29日

夏コミ情報

へろへろな橘ぱんです。

再来週に迫った夏コミC80ですが、サークル参加いたします。
三日目(8/14) 東5ホール フ31a
ええと、壁側のお誕生日席になります、何故か……。

で、肝心の内容なのですが、すいません。ホントすいません。
当初予定していた冬の『A Day In The Girl's Life』の続きは、今回は落ちました。
ちょっと待って言い訳させて!
詳細プロットはあるの。あるのよ。
でもこれだと……120Pは行くよねぇと思い、思いながら『アネかみ!』書いたり、『だから僕は、Hができない。五巻』書いたりしていたら、もう無理でしたー。アハハハハ。
やめて、そこ石を投げないで!

いやまぁ他にも理由はあるのですが、色々と検討した結果、今回は見送りました。
じゃぁ新刊ないのかよ!
いいえ、ご安心を。

作りました。
短編読み切りを一冊…………60ページだけど。
なんかいつもドラマガで書いてる短編x1.5倍って感じだけど、書いたのっ。オリジナルのちゃんと完結してるのを書いたの!

『Christmas during summer vacation』
A_c80_pan_book.jpg

その日は、最悪の一日になるはずだった。
こっぴどく降られた少年は、ビルの屋上から飛び降りようと思っていた。
「少年、サンタクロースに夏休みってあると思う?」
見知らぬ年上の女性のその質問に答えた時、
「よし、どうせ死ぬなら少年は今日一日、私と夏休みのサンタクロースを探しに行こう。お願いだ」
そうお願いされた時、
最悪の一日は、少年にとって忘れられない夏の日へと変わる。
そして夏の夜に降る雪の中で少年は、サンタクロースと出会った。


値段はまだ決めてません。
このページ数だと幾らくらいだろうなぁと。
500円程度?
通販は200冊しか刷ってないんで、現状は考えていません。


ちなみに今回の表紙は、昔からの腐れ縁である絵師伍長ってヤツです。
彼も夏コミに18禁漫画で出てるので、大人はもしよろしければ見に行ってやって下さい。
けづくろい喫茶 3日目東地区ナ20b

それでは夏コミで!
posted by ぱん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人

2011年07月15日

死んでます……

約一ヶ月ぶりのこんにちは、橘ぱんです。

死にかけてます。
てか半分死んでました。
六月後半から今日まで、マジで死にそうだった……。
その名は原稿地獄。

というわけで、無事に一迅社さんで初めて出す『アネかみ!1柱目:姉と女神と俺のパンツ』は無事に発売となりました。
ええ、出ます。
だって手元に献本あるし!

一迅社さんのブログによると、
突如、八百万の神々が消滅し、大きな災厄に見舞われた日本を救った異国の幼き姫巫女ラリサ。
ラリサは天賦の才で女神アルテミスを降臨させるとともに、消えた八百万の神々の再誕に尽力した。

それから10年。ラリサたちの活躍により活気と神々を取り戻しつつある日本に不穏な影が忍び寄る。
ラリサは緊急措置として依り代を媒介にすることで神々の再臨ペースをあげることにしたのだが、お調子者の女神アルテミスが国民的超人気アイドル・巨乳美少女の日野照美の写真集を依り代にしたことで、規格外の女神ヒノテルヒメが生まれてしまう。

とりあえず何かの力にはなるかと下界に降臨させられたテルヒメは、不良に絡まれていたところを助けてくれた目つきは悪いが心優しい少年「尊(たける)」に、運命の出会いと一目惚れし、ホームステイをさせてほしいと頼み込む。
しかし、尊には外目には成績優秀・品行方正、しかしその正体は弟LOVE!禁断の姉弟愛ルート熱望中の姉「乙女」がおり、弟をたぶらかす女神テルヒメ許すまじと、まさかの女神vsうちのアネキ対決が始まってしまう。

女神と実姉、尊をゲットするのはどっちか?! そして日本に迫る脅威はどうなったのか?!
奇才、橘ぱんが贈るドタバタ・ヘンタイ・ラブコメディ、ここにスタート!

なストーリーです。
引用です!
お姉ちゃん、マジ変態!
気に入ってます!

あとまんが王様でサイン本も配布予定です。
特集ページ作って貰いましたワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
申し込みは18日までらしいのでよろしくお願いします。
18日なったら19日まで、19日なったら20日まで、20日過ぎたら店頭に置いてある写真が……とか見たくないです、です。




そんなわけで、7/20発売です。お一つよろしくお願いします。


ほんでもって、7/29ですがフロントウイングさんから『戦国天使ジブリール(18禁)』発売です!
シナリオ参加してます。
OPと1キャラルート、あと寝取られエンド関係。

毎度毎度のオープニングムービー、最高にイイできです!


あちこちの店舗で特典やってるんで、こちらもどうかよろしゅうお願いします。


そして、富士見ファンタジア文庫ですが……。
今月発売のドラゴンマガジン九月号に『だから僕は、Hができない。』短編書いております。

そして……たぶん九月に第五巻出せるんじゃないかなぁと。
かなぁと。
さっきようやく改稿終えたし……長すぎて削ってるけど。
通ると思うなぁ、なぁ。

諸々よろしくお願いします!
てか、全然呑みに行けねーーーーーーーーー!!
posted by ぱん at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事

2011年06月20日

1周年+一迅社新刊情報

蒸し暑くて死にそうです。
現在、パンツ一丁状態。そろそろ我慢せずにクーラー付けないと仕事にならなそうです……。
ごめん、節電。

さて、昨年の6/19に『だから僕は、Hができない。』一巻が発売でした。
つまり昨日で1周年。
何がって、ラノベデビューが1周年です。
嘘みたい。
今頃、そーっとフェードアウトしてると思ってたのですが、なんかまだ生き残ってます。
具体的には、シナリオライター仕事してません。
おかげさまで、ラノベ仕事でアップアップ中ですん……。
ライター仕事が来ないってのもあるけどな!

というわけで、もう暫く生き残っていきたいと思います。マジで

で、一迅社さんのHPが更新されて7月20日発売の『アネかみ! 1柱目:姉と女神と俺のパンツ』の情報が公開されました。挿絵は美弥月いつかさんになります!

こんな感じ。
anekami.jpg
ひょー可愛い!
ヒロインのテルヒメです。太腿っ、太腿っ。

しかし、仮タイトル『神来たりなば、幸遠からじ』が見る影もありません。
どうしてパンツになった?
そんな内容だからです!

ちなみに同日発売の箕崎准さんの『神焔のカグラ -恋する炎と魔を断つ剣-』と、同一世界観になっています。
つまり一緒に買ってくれると嬉しいです。
てか、とてもシェアワールド企画とは思えないタイトル……。
オノレ、自分だけ格好つけやがって。

なにはともあれ『だから僕は、Hができない。』共々、よろしくお願い致します。
posted by ぱん at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2011年06月13日

日常

九月にNEXのマクロレンズが出るわけですが、待ちきれずにAマウントのコンバーターとマクロレンズを注文してしまった橘ぱんです。
そしてマクロレンズだけが先に来て

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

怒りに打ち震えている橘ぱんです。

なんで悔しいから魚眼コンバーター装着して、写真撮った。


DSC00740.jpg
近所のラーメン二葉。
お昼ご飯。美味かった。

DSC00759.jpg
近所の工事現場。また水没中。

DSC00761.jpg
あじさいの季節です。

DSC00745.jpg
好きです、胸の谷間。


あ、そうだ。
昨日の文学フリマにサークル参加してきました。
森田季節先生や、十文字青先生にお会い出来た。わーい。
てか、冬に出した同人誌の在庫を持っていったのですが、表紙はたいら。
十文字青先生が去年出した本の表紙もたいら。
俺と十文字先生でたいらをシェアリング、えろぉい。

夜は、デビューを夢見る某青年の短編プロットに仁木英之先生がガチコメントしてるDMを見つつ、お酒を飲んだ。
いやータメになるコメントだった。
プロットの勉強したい。

あ、コピー本は昼くらいには売り切れました。
あざっす。
そうそう桜井光先生のクトゥルフ短編買って読みました。
ずるい。
上手でずるい。
面白かった。

てか自分も次回はちゃんとショートストーリーでも書いて持っていきたい。
その前に夏コミの原稿をどうにかしたい。
その前の前に【だから僕は、Hができない。】の原稿をですね。
その前の前の前に、一迅さんの改稿作業をですね。
〆切今日なのに全然進んでない。
えへー。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \
posted by ぱん at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月10日

うなっ!

知りあい連中に誘われて、飯田橋で鰻を食って参りました。


というか、日中は『すきま桜とうその都会』がタイアップしてる日本酒『純米吟醸 すきま桜』の酒造さんを見学する予定だったんです。
一迅のT澤さんもこめかみピクピクさせながらブログにも書いてる通りに!
ちなみに俺は、すきま桜とは何ら関係ありません。
七烏未くんとか日本酒手配した人とかと飲んだり愚痴聞いてるだけ。

だがしかし、そんな楽しい予定は……T澤さんの陰謀により潰れたのです。
打ち合わせ三時。
無理です。
酒造行けません。


  __,冖__ ,、  __冖__   / // / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/
  __,冖__ ,、   ,へ          |
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●\
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  |
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


知ってます。
ギリギリになって初稿を上げた俺が悪いんです。
でもこれもそれも扁桃炎が悪いんです。
一昨日ようやく薬が終わって、飲めるようになりました(伏線)。
一昨日飲みました。
二日酔いで打ち合わせ遅れました。
ごめんなさい。死ねばいいと思う。


    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒::::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/



で、そんな打ち合わせも終わり。
改稿の修正ポイントいっぱいあることに目をつむり。
行って来ました飯田橋。
編集部に用事ではなく、鰻様に用事があって向かう飯田橋。
ああ、なんて気楽な気分なんだろう、この総武線。

そして!
その名も川勢。



あの……目の前、角川ビルなんですけど。

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




こないだ電話でキャサリンさんに、
「怒らないから素直に現状を言いなさい」
「…………未着手です」
「一行も?」
「はい、一文字たりとも」
「あははははは」
「あははははは」
と怒られたばかりの僕には、あまりに厳しい立地条件。
まぁ、あのビルに富士見書房入ってないからいいか。

そしてもりもり食べる鰻。
そう、この鰻のカロリーが文字に化けるのです。鰻を食って文字を書く。
主に今、ブログ書いてる。
原稿……。

気を取り直して、お鰻様。
僕はこの幸せを、ネットのみんなと共有したい。味は独占した。
DSC00740.jpg


お鰻様アップ。
DSC00741.jpg


お鰻様、肝吸いと共に。
DSC00742.jpg

美味かった〜。

そうそう、一迅社のですがネカミって題名になりそうです。
改稿、全然手を付けてません。
えへー。

タイトル間違えた
posted by ぱん at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 呑み食い